潜在意識が開花する!引き寄せ心理学メールマガジン 登録する

セルフイメージが低いとどうなる?具体的な仕事や生活への影響や改善方法

人生を幸福に生きていくために必要となるスキルや考え方などは数多くありますが、「セルフイメージをどのように行うか」ということも非常に重要なポイントだと言えます。

セルフイメージとは、自分で自分をどう認識しているか(いわゆる思い込み)です。セルフイメージを高く持っている人は、何に対してもポジティブな考え方ができますし自分に自信を持つことで成功を引き寄せることができます。

しかし、セルフイメージが低いと仕事や生活のあらゆる場面で負の影響が出てしまう可能性が高くなります。

この記事では、そんな「セルフイメージが低い人の仕事や生活への影響や改善方法」について解説していきたいと思います。

目次

セルフイメージが低いとはどういう状態?

セルフイメージが低いということは、「マイナスの思い込みがある」と言い換えられます。

  • 自分にはそれほど価値がない
  • 自分は比較的運が悪い方だ
  • 自分を愛してくれる人なんていないんじゃないか
  • 自分にはなんの才能もない

そんな思い込みをしていることって誰にでもありますよね。セルフイメージを低くしてしまっている人は、あらゆる物事に対してマイナスのイメージを持ってしまう傾向にあります。

例えば、やる気が出るような出会いや出来事によって、「よし、明日から本気で頑張ってみよう」と思ったとしても、負のセルフイメージがあることで「やっぱり無理かもしれない」となってしまうのです。

セルフイメージが低いと仕事や生活にどのような影響が出る?

セルフイメージが低い(マイナスの思い込み)と、仕事や生活にどのような影響が出るのでしょうか?

  • 会社で新たなプロジェクトが立ち上がっても「自分は実力がない」というセルフイメージによって参加の意思を示せない
  • 仕事で上手くいかなくなった時に「やっぱり自分は仕事ができないしこんな自分を誰も助けてはくれないだろう」と自己嫌悪に陥ってしまう
  • プライベートで役に立つ資格があっても、「合格できるレベルになるまで勉強する力は自分にはない」と思い込み挑戦を諦めてしまう
  • 友人に恋愛相談をされた時でも、「自分の意見にはそれほど価値がない」と思い込んでいることから的確なアドバイスが頭に思い浮かんでいるにもかかわらず口に出すことができない
  • 他者に褒められたとしても、「実力がない自分が褒められるわけがない」という思い込みによって「何か裏があるのでは?」と疑ってしまう

このような影響が例として挙げられます。

もしもすべての物事に対してマイナスのセルフイメージを持っているとしたならば、さらに多くの影響が出てしまうはずです。「できない」「ダメな人間だ」「実力がない」「運が悪い」といったマイナスのセルフイメージは、あらゆる物事の判断を鈍らせてしまうのです。

セルフイメージが低い状態を改善する方法

もしも自分自身がセルフイメージを低く持っているなと感じていたり、自分の家族や友人がそのような状況であるのならば、少しでもセルフイメージを高めるような方法を実践する必要があると言えます。

イメージトレーニングを何度も行う

セルフイメージを低く持ってしまう人は、常に成功のイメージを遠くに置いてしまう傾向にあります。こういった状態を改善するためには、繰り返し何度も「成功のイメージ」や「自分には価値がある」というイメージトレーニングを行うことです。

慣れるまでは「こんなイメージトレーニング行っても効果なんてない」と思うかもしれませんが、繰り返し行うことで確実に少しずつ脳をポジティブな思い込みに誘導することが出来るのです。

日記をつけ後日見返す

日記を付けることで、自分の考えや行動を可視化できるので、現実とセルフイメージのギャップを掴むことができます。

例えば、実際はある程度成功体験を重ねていたり、良好な人間関係を築けているにもかかわらずマイナスのセルフイメージを持っているのであれば、「あ、思ってるほど自分はダメじゃないし愛されてるんだな」と実感することができるのです。

特にマーカーを使い「自分の考え(セルフイメージが低い部分)」を赤マーカー、「実際に起こった事象」を青マーカーというように線を引いておくと、セルフイメージとのギャップがより可視化されるので把握しやすくなります。この方法は、短期間ではあまりギャップの実感を得られない可能性があるので、数ヶ月間は続けてみるべきだと言えるでしょう。

まとめ

今回は、セルフイメージが低い人の仕事や生活への影響や改善方法について解説してきました。セルフイメージが低いと、仕事や生活の様々な場面で成果が出せなかったり、自己嫌悪を感じてしまうといった影響が出てしまいます。

  • 日記をつけ後日見返す
  • イメージトレーニングを何度も行う

これらの改善法をある程度の期間継続することで、少しずつセルフイメージを高く持つことができるようになるでしょう。

セルフイメージが低い状態では、幸福度の高い生活はなかなかできないので、ぜひ改善法を試してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次