潜在意識が開花する!引き寄せ心理学メールマガジン 登録する

最高の結果を期待しちゃおう♪引き寄せがすぐ起こる強い意志の持ち方

自分の思った事が実現するという「引き寄せの法則」ですが、願いをどんどん叶えている人がいる一方で、願っても願ってもなかなか思い描いた通りの現実を引き寄せられないという方もいるのではないでしょうか。

「引き寄せの法則」すぐに現実が変わる人、変わらない人の違い、それは「意志の力」の違いです。引き寄せたいと思う意志が強ければ強いほど、早く「引き寄せの法則」が発動するんです。

目次

引き寄せの法則の発動条件

例えば、「引き寄せの法則で、臨時収入をゲットだー!」と、はじめのうちは期待に胸を膨らませている状態でも次第に「本当に臨時収入なんて入ってくるのかなぁ?」と疑ったり、「臨時収入なんて入ってくる訳ない!」と諦めてしまう。「引き寄せの法則」を使ってみようと思った方はそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

「引き寄せの法則」を使うには「意志の力」が大切です。「意志の力」には、例えどんなに不利な状況でもそれをひっくり返すことができる位の力が実はあるんです。しかし、引き寄せたい事象に対して、少しでも疑う気持ちがある場合は、残念ですが「引き寄せの法則」は発動しなくなってしまうのです。

引き寄せようと思って願いを放っても、不安や恐れ、疑念などのネガティブな思いが出てきてしまうと、せっかく放った願いがキャンセル扱いになってしまうんです。なので「引き寄せの法則」を使ってどうしても引き寄せたい願いがある場合は、ネガティブな思いは厳禁になるのです。

「引き寄せの法則」がすぐ起こる方法心の在り方

それでは、どうしたら引き寄せがすぐ起こる様な「強い意志」を持つことができるのでしょうか?意志を強く持つ方法をいくつかピックアップしてみました。

  • 常に一番いい結果を期待する
  • ポジティブな思いを出し惜しみしない
  • 意志が弱くなった時は、想像力が助けてくれる
  • ポジティブな思いを何度も繰り返す
  • 心(魂)と体のすべてを集中させる
  • 心を安心感でいっぱいにする
  • 祈る(祈りの力)
  • イライラ・怒りを忘れる
  • 不安は幻想だと思い込む
  • 柔らかい力
  • 人に好かれる 

などなど・・この他にも色々あるのですが、この中でも一番大切なのが『常に一番いい結果を期待する』ということです。スピリチュアル的な話しにもなりますが「引き寄せの法則」を上手く使いこなせている人は波動が軽いです。ある意味、頭の中がおめでたくて、何でも期待する人の方が、引き寄せが早く起こります。逆に、用心深く頭が固い人は波動が重い為、なかなか「引き寄せの法則」が働かないのです。

「引き寄せの法則」についてこんな実験がありました。何でも期待する人と何でも懐疑的な人に”黄色い車”を見つけてもらうというもの。何でも懐疑的な人は「黄色い車なんてそうそう走っていない」と思っているので、「無い」にフォーカスして情報を集め始めるんです。そういった人は、真面目で用心深く、思慮深いので、車を見間違えたりする可能性は低いですが、黄色い車を探す可能性も低くなります。失敗は少ないですが、得も少ない状態です。

一方、何でも期待する人は感度が高く常にアンテナを張っているので、色々な事に敏感です。「黄色かと思ったら、オレンジだった~」なんていう見間違えも多いですが、「ある」にフォーカスしているので黄色い車を発見する確率も高いのです。一見、失敗や損、無駄が多いですが、期待したことが起こる確率も高くなります。

普通に過ごしても”いい事”が6割以上起こる

「引き寄せの法則」をすぐに起こしたいなら、損する事や失敗を恐れてはいけません。普通に生活をしていても良い事が6割以上起きているんです。失敗と成功の割合を見ても、失敗1:成功2の割合で発生します。たったそれだけの為に、懐疑的な思考から何でも期待する思考になれというのはやる気がしない・・・と思うかもしれませんが、この失敗と成功の比率は変わらないので、失敗10回でも成功20回するのであれば、何にでも期待するということを身につけた方が、断然お得ですよね。

しかし、そうはいっても「自分は〇〇なタイプだから…」とか「〇〇診断でこういう結果が出たから」とか「占いでこう出てるから」自分は何にでも期待できる人にはなれないと思っていませんか?でもそれはそう刷り込まれている(または自分で思い込んでいる)だけで、実際は違ったりしますし、刷り込みは自分で変える事ができます。自分は何にでも期待できる人だと毎分思えば、それが当たり前になり、本当の自分になるのです。

また、人はネガティブな事象を重視する傾向があります。例えば、占いで「あなたは億万長者になれます!」と言われるよりも「あなたの金運に陰りが見えます」と言われた方が、何となく真実味がありそうな気がしてしまいますよね。これは、人は良い事よりも悪い事の方が7倍感情的に動くからなんです。なので、ネガティブな思いの方がポジティブな思いよりも簡単に描くことができるんです。

もしあなたが、「引き寄せの法則」を活用したいのであれば、期待というアンテナを最大限に伸ばしておく必要があります。アンテナを伸ばすと誤報も多いかもしれませんが、その分ヒットする確率も高くなります。たとえ失敗したとしても、初めからその失敗を想定にいれておく事で、ネガティブな感情を回避する事ができます。ある意味「期待」も根拠はありませんが、それと同じくらい「ネガティブ」にも根拠がないものです。

まとめ

「引き寄せの法則」をすぐに起こしたいのであれば、常に一番いい結果を期待し、「何にでも期待する」という思考を身につけましょう。ずっと考えている事があなたの思考の習慣となるからです。最高の結果を期待すると、思った通りにならずにがっかりすることがあるかもしれません。そんな時は「あ、それ勘違いだったかも」と執着せずに、終わった事は忘れて切り替える事も大切です。

上手くいってるのは諦めない人!成功者は人生の後半にうまくいってる人が多いんだって。諦めなければ自分を変える事はできるからね♪上手くいってる良い例を沢山見てみよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次