潜在意識が開花する!引き寄せ心理学メールマガジン 登録する

仕事やプライベートで結果を出すために必要な「潜在意識」を使いこなすには何をすればいい?

どんな人でも仕事で大きな成果を上げたり、プライベートで素敵な出会いがあれば、幸福度は一気にUPしますよね♥

しかし、そういった「結果」を出すためには、大抵の人は血のにじむような努力が必要であったり幸運が必要だと思うかもしれませんが、「潜在意識」を使いこなすことができれば十分に実現可能なのです。

「潜在意識を使いこなすって言われても、いったいどう使えばいいのか分からない」という人も多いはずです。
この記事では、そんな人の為に「潜在意識を使いこなす方法」について具体的に解説していきたいと思います。

目次

言動や行動を変えれば潜在意識は変えられる

潜在意識は、その言葉通り「自分自身で意識できない領域」の事です。

例えば家の外を歩く際に、「右足を出したら次に左足を前に出して」というように、歩くことに関していちいち意識して動かすわけではないですよね。これがまさに「潜在意識」です。

そんな潜在意識に対して、自分自身で意識できる領域の事は「顕在意識」と呼ばれています。
「今日の夕飯は何にしようかな」
「今から自転車でコンビニに行こう」
これらの意識はすべて顕在意識であると言えます。

このように考えると、「潜在意識は変えられないもの」で、「顕在意識は変えられるもの」というように認識するかもしれません。

しかし、実際には潜在意識を日々の言動や行動を続けることで変えることができるのです。
もちろん、潜在意識そのものを顕在意識に変えることはできませんが、潜在意識そのものを「上書きする」ことは可能なのです。

具体的な潜在意識の使いこなし方

わかりやすいように例を出してみましょう。

いつもお菓子や脂っこい食事を取りすぎて少し肥満気味であり、ダイエットしたいという気持ちはあるもののなかなか本格的なダイエットができずにいるとします。

何度か流行りのダイエットを試してみても、ことごとく途中で諦めてしまう。そういった人は、「私はダイエットができない意志の弱い人なんだ」「このまま一生痩せることなんてできないんだ」という潜在意識となってしまっているはずです。
その「潜在意識」が原因となって、実際のダイエットの成功率を下げてしまっているのです。

この心の奥深くに染みついている潜在意識を変えることができなければ、いつまで経ってもダイエットを成功させることができません。逆に言えば、意識的に行動を変えることで潜在意識を上書きすることができれば、「潜在意識を使いこなす」ことができるのです。

ダイエットの例でいえば、以下のような行動をある程度の期間続けることで、潜在意識を変えることができます。

  • 痩せている時の自分の写真を部屋にいくつも貼り、近い将来自分がその写真のようになるはずと思いこむ
  • ダイエットを成功させたときに起こるであろう「良いこと」を何度も思い浮かべる
  • ダイエットに成功した時の為のお気に入りの服を購入する
  • 甘いお菓子やジュースを嫌いになる自分を何度も妄想する

「そんなことしてもダイエットを成功させることできない」と思う人も多いかもしれませんが、驚くほど潜在意識は変わっていくのです。ダイエットの例を出しましたが、勉強や仕事、恋愛といったように、この方法はどんな物事にも応用することができます。

「潜在意識は時間を掛けて行動を続けていけば変えることができる」
このことを認識して実行することができれば、潜在意識を使いこなし未来を良い方向へ進めることができるのです。

まとめ

今回は、潜在意識を使いこなす方法について解説してきました。

  1. 潜在意識は言動や行動を続けることで変える(塗り替える」ことが可能
  2. 潜在意識を変える(塗り替える)ことができれば、あらゆる物事を良い方向へ進めることができるようになる

このように、「潜在意識を使いこなす」というのは、直接潜在意識を変化させるのではなく、間接的に変化させていくテクニックなのです。

ぜひ皆さんも潜在意識を使いこなし、今よりも幸福な日々を手に入れてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次